竹林軒:2004年ベスト

思しきこと言はぬは、げにぞ腹ふくるる心ちしける(大宅世継)

2004年の5本

 ベストテンの季節になってまいりました。映画雑誌や新聞をベストテンがにぎわせています。

 そこで私も、昨年読んだり見たりしたものの中から、なんとベスト5を選んでみました。昨年公開・発表されたもののベスト5ではありません。私が見たもののベスト5です。そんなものに何の意味があるのかと言われればそれまでですが、一種の道楽と考えていただければ幸いでございます。

 それぞれの詳細については、各項目ごとに記述していますので、ご参照ください。

(2005年1月30日記)

2004年の5本:書籍

書名

1

末期ガンは手をつくしてはいけない

2

評伝 山中貞雄

3

ヤクザリセッション

4

木に学べ 法隆寺・薬師寺の美

5

クルマを捨てて歩く!

番外

「できない男」から「できる男」へ

2004年の5本:映画

タイトル

1

アフガン零年:OSAMA

2

白い風船

3

4

たそがれ清兵衛

5

ザ・カップ 夢のアンテナ

番外

WATARIDORI

2004年の5本:ドキュメンタリー

タイトル

1

エリックとエリクソン
~ハイチ ストリートチルドレンの10年

2

土と水と炎が創る神秘の色
~日本の伝統色~

3

マサヨばあちゃんの天地
早池峰のふもとに生きて

4

チャベス政権 クーデターの裏側
~ベネズエラ

5

アッテンボローのSatoyama 映像詩 里山
~覚えていますか ふるさとの風景

番外

七色の光彩を放つ "耀変天目"
~世界の名磁 千年の謎に迫る